平成28年6月2日、諫早文化会館において長崎県農地保全推進協議会主催で開催されました。(1,200人)

九州農政局、長崎県議会農水経済委員会から来賓として参加され、長崎県農林部長、長崎県議会農水産経済委員長が挨拶されました。

九州農政局より基調講演「農政新時代の今後の展望」が行われ、続いて、小野地域保全の会(諫早市)と吾妻環境保全運営委員会(雲仙市)から事例発表が行われました。

集いでは「農村の過疎化、高齢化、混住化のなか、農村地域の維持、発展のために予算の確保と制度構築を要望する。」との大会決議が採択されました。

写真をクリックすると大きくなります。

 

 

 

 

 

 

 

主催者代表挨拶

長崎県農地保全推進協議会

  松尾 一郎 会長

予算の確保と制度の構築に向け

頑張ろう三唱

島原運営委員会 平野 俊輔 会長

島原広域運営委員会からの参加者